Jubilove!

「サッカーみるみる」ジュビロ磐田応援日記。
<< ベガルタ仙台戦、ドロー | TOP | 川口能活選手のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
最終節、大分戦は久々の勝利。
この日は快晴、風は強いがサッカー日和であった。
rps20131207_220811.jpg
川口能活GKが帰って来た!
これはもう勝つしかない。
rps20131207_220838.jpg
大分も降格が決まっていたため、来季J2ダービーとなった。
前半は磐田より少ないチャンスをものにした大分が先制。
というより、うちがシュート外しすぎ。
ラフな攻撃でチャンスを逃しまくっているうちに、ストンとやられるのも、今年何度もリピートで見てしまった光景だった。

だが、前半のうちに山本脩(後に山崎選手のゴールと訂正)選手が勢いある得点を決め、試合はふりだしに。
後半は大分の元気がなくなり、磐田のゲームとなった。
来季はお互い選手が入れ替わるだろうが、ともにJ2で戦うチーム。
サポ同士エールでもあるかな?と思ったけれど、確認できたのは大分サポーターさんの応援ダンマクのみ。
(磐田側からもあったかもしれないが、ゴール裏からは自陣のダンマクが見えないのでわからず)
少し寂しい、黄昏た最終戦となった。

この日は早めにスタに着いたため、磐田名産エビイモ入り芋煮や葛湯、びっくりするほど甘い三ヶ日みかんなどの来場者プレゼントを楽しむことができた。

まあとにかく、早く監督とか体制決まってほしいよな〜と思いつつ、我々は帰路についたのであった…。



23:27 | 試合感想 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:27 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://jubilove.jugem.jp/trackback/923
トラックバック