Jubilove!

「サッカーみるみる」ジュビロ磐田応援日記。
<< VSザスパクサツ群馬 | TOP | 【蹴球】ジュビロ、悔しいドロー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
『蹴球』2位3位直接対決、V・ファーレン長崎戦
rps20140503_224246.jpg
ひっさびさのサッカー生観戦んんん!
GWかつ好天に恵まれ、試合直前にスタに着くと自由席はもういっぱい。
それゆえアウェー寄りのバクスタで、ひっそり観戦することに。

このところ連勝できているが、守備が相変わらずアブなっかしい印象のジュビロ磐田さん…。
しかし、今日の守備陣はよく耐え、持ちこたえてくれた。
八田GKは、あわやポロリもあったものの、二度の被決定機を防ぐ好守ぶり。
これでフィードが前田選手に合うようになれば…。

長崎はすごくタイトでコンパクトなチームで、組織の錬成度は明らかに磐田よりも上だったと思う。
磐田はそこを、個で勝った。
この個々を、いかに連動する組織、チームにしていくかは監督とコーチ陣にまかされているわけだ。

磐田の苦手な『ちょっぱや縦ポン攻撃』が終盤のみで、とっても助かったのは言うまでもない。
AT猛攻は長崎のお家芸と言われていたらしい、と後で知った。

たのもしさ倍増で、去年よりずっと伊野波選手のことが好きになった私であった。
まずは一つ一つ、堅実に着実に勝ち続けていくこと。
そうすれば、未来はおぼろげに見えてくるはずだ。




22:56 | 試合感想 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:56 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://jubilove.jugem.jp/trackback/928
トラックバック